パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
日本全国の至る所に存在するパチンコ。
現在のパチンコ人口は約1670万人。参加率を男女別で見ると男性22.8%、女性10.2%となっており「男性の参加率が女性の参加率を10%以上上回っている業種」らしい。
ピーク時は3000万人とも言われている。

その中でも、嵌りに嵌った人と、付き合い程度で遊んで、それ以外はなんともない人等、色々といているであろう。

リュウイチはその中で、「嵌りに嵌った人」だった。



→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

その始まりは、ふと、どんな物だろうと興味本位だけであった。
けれども、その時は、パチンコ店がどんな所かもわからないので、一人で行くには少し抵抗があった。
そんな中で、社内に必ずいるであろう、パチンコ好きの人間にどんな所でしょう?という話で盛り上がった事で、その、仕事帰りにチョット打っていこうかという流れになった。

行った店は、今で言う、昔らしいパチンコ屋。
店員がパンチパーマで、通路の端でタバコを吸っているような感じで、ランプを押して、呼び出せば、不機嫌そうな顔でやって来て、無言で台の上のジャバラを突っついて、何も言わずに立ち去っていく。
そんなパチンコ店であった。
そこで、当時、大人気であった、モンスターハウスと言う台をそのパチンコ好きの同僚と並んで打つことになった。

パチンコ初心者のリュウイチは当時のCR機で必要なパッキーカードの事も知らず、どうやって打つんだ??みたいになっていると、パチンコ好きの同僚がパッキーカードの購入機があるからそこで買うんやと教えられた。

その時は、なんでそんな訳のわからない事をするんやろとリュウイチは不思議に思ったが、後々、分かった。
それだけ、彼はパチンコにどっぷりと漬かっていく事になるのだから。

パッキーカードを購入して、席に座り、カードをサンドへ挿入する。
その後も分からない。また、同僚に貸球ボタンを押さないと玉は出ないと教えてもらい、上皿へ玉を出した。
そして、ハンドルを右に回し始めたが、そこは初心者。どこを目指して玉を出して良いのかさっぱり分からない。最初は強すぎて右打ち状態。
そこで、また、パチンコ好きの同僚が上の釘の一番左辺りを狙うんやと教えてやった。

打ち出し、しばらくすると「リーチ」と甲高い声がした。
リュウイチは何か?と思った。ドキドキすらまだ分からない。
それを見ていた、パチンコ好きの同僚は「おっ!オバケが左上に行きおった。スーパーリーチや。乗っかったらアツイで。」
そして、「おっ!乗っかった!」
しかし、その時ははずれた。

その後、直ぐに、また、スーパーリーチが訪れた。そこでの投資はまだ、パッキーカード3000円分。
それを見ていたパチンコ好きの同僚が、「オバケが右下に来たな。掴めば、一番アツイスーパーリーチや。おわっ!掴んだ。掴んだ。」
それは6のリーチでした。「おっ!おっ!こい!こい!」隣でエキサイトするパチンコ好きの同僚をしり目に、リュウイチは何が起こっているのか、はっきりと分かっていなかった。
それが、これから、リュウイチを生涯苦しめるパチンコ中毒の序章であったのです。「よっしゃ~!!きた~。」隣のパチンコ好きの同僚のテンションもマックスになった。
その揃った6はフラッシュと共に再変動を始める。
6,7,8,9,ドラキュラ,オオカミ男で停止。
「おっしゃ~~~!確変や。」隣のパチンコ好きの同僚は発狂した。
リュウイチも当たったという状況が飲み込める程度でまだ、はっきりとわかっていない。「確変?何です?」と聞くとパチンコ好きの同僚は「確変っていうのはな、次も当たるって事や。」
リュウイチは「次も来るんですか!」
それが、気づけば12連チャン。6万円勝ちであった。
まさに、ビギナーズラックである。
パチンコ中毒者のほとんどがこれから始まってしまったのではないだろうか。
パチンコ好きの同僚は1万円の負債だった。

その後、勝利の美酒に酔い、リュウイチのパチンコ中毒生活が始まった。
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
度々パチンコ屋に行っては多額のお金を使ってしまいます。
私は中毒になりかけているのでしょう。
とある事情でできた貯金がジワジワとなくなっているのは、パチンコを止めることができない自分の弱さゆえです。
パチンコにハマるとパチンコ以外に楽しみを見出せなくなってしまいます。
激しい光と音と簡単に手持ちの金が膨れ上がる高揚感。脳に与える影響としては日常生活ではありえない刺激なのです。

現代社会はストレスが多く、ちょっと気晴らしに打つくらいなら素晴らしい遊技場なのかもしれません。
しかし心の弱い人間にとっては、廃人製造工場と言っても過言ではないと思います。

壊れかけた人生の修整には、少し時間がかかりそうです。
2014/05/03(土) 13:28 | URL | #-[ 編集]
こんにちわ
こんにちわ
近ツリといいます。
はまりにはまった人というのは
もはや病気だから回りのケアが
大切でしょうね。
でも本人はきかないだろうな~
勉強になります。
応援してます。
2013/10/29(火) 18:46 | URL | 近ツリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachichu.blog81.fc2.com/tb.php/72-69db19ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。