パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
始めまして。

この度、この様なブログを作ろうと考えたのは、私自身も超がつくほどのパチンコ好きであります。

好きが発展し、負債を重ね、パチンコ依存になり、一時期、借金200万ほどサラ金で借りた事もあります。
この時の経緯も詳しくお話したいと思います。

好きだったパチンコで色々な意味で人生の大事な時間を無駄にしました。

しかし、この経験は無駄で終わらせるのはもったいない。
他にもたくさんの人がパチンコ依存で苦しんでいる。

そう思いこのサイトで皆にお知らせし、皆で克服法等を公開しようと考えました。

色々な記事をのせて行くのでよろしくお願いします。

よし!明日からパチンコ辞めるぞ!!
もっと決意を固める!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

皆さん初めまして。
イベントの告知をさせて頂きます。

1・17パチンコをやめようデモin大阪

【日時】
平成22年1月17日(日)
集会開始14時30分 デモ出発15時

【集合場所】
愛染公園
地下鉄堺筋線 恵美須町駅 1A出口(徒歩5分)
 
【コース】
公園を出発→堺筋を北上→千日前通りを西進→難波付近解散

【主催】
パチ禁デモ実行委員会
連絡先 uighuruighur.kina@gmail.com

【協力】
在日特権を許さない市民の会 関西支部

【経緯】
皆様は庶民の娯楽となっているパチンコ業界の実態をご存知でしょうか?パチンコ産業の5割は在日韓国人、4割は北朝鮮系の在日と言われていま。そういった在日朝鮮人は、戦後、日本国内が混乱の時期に、多くの日本人に対して強姦、殺害、暴力のやりたい放題の限りを尽くし、日本人の土地や家を略奪し不法占拠している者たちです。また、パチンコ店も元々は庶民が景品交換として、純粋に娯楽として楽しみ、日本人が経営していた店を、朝鮮人が次から次へと襲撃し、略奪し今日にいたるのです。そして、口を開けば、彼らは「強制連行されたんだ」と言いますが、それは大嘘です。戦前、実際に朝鮮半島から徴用された人数は、たったの245名であり、その他は、日本で豊かな暮らしがしたい、朝鮮戦争に徴兵されたくない等という理由から、居残ったり、不法に密入してきた者たちで、現在の日本国内にいる在日南北朝鮮人は、100万人を超えるといわれてます。

現在、在日朝鮮商工会パチンコ部会には会員3500店が加盟しており、朝鮮総連の直営店は約40店鋪以上あるそうです。そういったルートを通じ、パチンコ資金は、あの横田めぐみさんをはじめ、多くの日本人を拉致した北朝鮮へ流れているのです。皆さんは、TVで慣れ親しんだパチンコCMをご覧になっていると思います。そのCM料が、つまり各マスコミ機関への口止め料となり、みなさんへ事実が伝えられていないのです。良識ある日本人の皆さん、今日からパチンコをやめましょう!

大阪近辺の方、是非ご参加お願いします。
パチンコの現在の状況はお分かりだとは思いますが極めて異常です。
我々が行動を起こし、違法化に追い込みましょう。



mixi内の禁パチコミュのスレッドです。
最近、何かと、マスコミに出ている在日特権を許さない市民の会の活動のひとつです。

結構、過激だとか言われておりますが、在日外国人でも、朝鮮人以外は特権はないのに朝鮮人だけに許された訳の判らない特権に私も非常に腹立たしい。

奴らも、日本に住んでいる以上、日本に帰化すべきなのだ。
しない理由があるのだろう。

きっとろくでもない事だろうかと思うが。

私も機会があれば、参加しようかどうかと考えています。



在特会
http://www.zaitokukai.com/

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
1 :本多工務店φ ★:2009/04/11(土) 22:51:39 ID:???
和歌山県の自民党県議団所属議員が集まり、県内のパーラーに対する新たな課税措置を検討する
「パチンコ・パチスロ税(仮称)の創設を考える会」(座長/山田正彦県議会議員)が3月19日に設立していたことがわかった。

本誌の取材に座長の山田議員は、
「パチンコ業界内における換金行為の黙認状況や高い射幸性の遊技機による依存症患者の増加、
 それに伴う児童の社内放置事故など、様々な問題が存在していることに鑑みて、
 警鐘を鳴らす意味で県条例による法定外税としてパチンコ・パチスロ税の導入を検討するものであり、
 税収確保が目的ではない」
と会設立の目的を説明。
また、新税導入の是非や課税方法、条例制定までのスケジュール等は今後の勉強会で検討するとしたうえで、
山田議員の私見として、
「遊技機1台あたり月500円(年6000円)をパチンコ・パチスロ税として徴収。
 和歌山県内の遊技機設置台数は08年末で約4万台であることから年2億4000万円の税収を見込み、
 使途を特定する目的税化させ、青少年の健全育成や福祉環境の整備等に充てたい」と語っている。

山田議員によると、同会は自民党県議団所属の全議員29名がメンバーで、県議会の議員定数(46名)の過半数を超えている状況。
今年6月以降、勉強会を定期的に開き、有識者や県内のパーラー関係者を招いてパチンコ業界の現状等の情報収集を行い、
世論の動向を見極めながら新税導入を検討する考えという。

一方、こうした動きに和歌山県遊技業協同組合の関係者は、
「現時点で同会から当組合に対して何の連絡もきておらず、組合の会議の場でも俎上には乗っていないが、
 いずれにしてもパチンコ業のみに新たな税を導入することには反対の立場。
 県内のパーラーの休業・廃業が相次ぎ、かつてないほど深刻な状況にあることを理解してほしい」とコメントしている。

ソース:@グリーンべると
http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/3114.html

以下2chレス

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

[【税制】「パチンコ・パチスロ税の創設を考える会」が発足:和歌山[09/04/09]]の続きを読む
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
博士の独り言と言う、アジアのニュースに目を向けられたブログを発見しました。

その中のパチンコを淘汰せよという記事内で、私が凄く、興味を持ったものがあります。
パチンコの有害化表示
この意見に私は凄く、共感させられる物がありました。

記事抜粋

パチンコが「つまづき」の要因となりがちなことについて、のめり込む人々の弱さを指摘する声はある。確かにその側面はあるだろう。だが、そうした指摘はまた、パチンコの社会的な有害性を示す1つの証左とも謂えるのではないか。タバコやドラッグ類には「有害表示」がある。それを承知の上で、これらを用いるのであれば、はじめて、大人としての「判断」「自己責任」ということになる。




私もその通りだと思う。
パチンコが止められない人間は意志の弱い人間だとか、ギャンブル好きでダメ人間だとかと思われがちだが、パチンコ依存症と自覚して止めたくても、止めれない人間は病気である。
パチンコ依存症という病気なんです。病院での治療が必要な段階まで来ていると思います。
それだけではなく、





→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

[パチンコの有害表示化]の続きを読む
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
前々から我々が取り組んできた、パチンコ店の違法性を唱えるサイトを見つけました。
皆様、ご協力をお願いします。

この署名は、議員さんを紹介議員にとりつけて、国会に対して直接皆の要望をとどける正式な国会請願です。(この国会請願を紹介すると公言して下さった、西村議員に感謝いたします)

皆さんの「パチンコって違法なのに、なんで取り締まらないの?」という当たり前の声を、ちゃんと国会方面に届けて圧力をかけて行きましょう。

是非、皆様のご協力のほどよろしくお願いします。

以下、サイトから引用

【 請願趣旨 】

 本請願は、日本全国のパチンコ店において、日常的に行われている「特殊景品」等を媒介させる出玉の換金行為を完全に違法化し、摘発することを求める請願です。

 現在、日本中のパチンコ店においては、ほぼ例外無く賭博営業が成立しております。

 パチンコ遊戯による出玉を、店内において一定の景品(一般に、特殊景品などと呼ばれる)に交換し、それをすぐ近所の別営業主体の景品交換所に持ち込ませ買い取らせる形で、客に対して実質的な出玉の換金を行っており、これは法の網をくぐった違法な賭博営業であると言わざるを得ません。

 しかし、パチンコ店、特殊景品の交換所、景品問屋の三店の関係性は誰の目にも明白であるのですが、依然として賭博罪等による摘発が行われた例がありません。

 誰の目にも違法賭博行為である事は明らかである以上、営業主体が異なるために摘発できないと言うのは詭弁に過ぎません。こうしたパチンコ店を舞台とする換金行為を、違法賭博として取り締まること、またその徹底のために必要であるなら、関係法の整備を行い、かかる換金行為を完全に違法化するよう求めます。

【 請願事項 】

 1、パチンコ店で行われている実質的出玉換金行為を、違法賭博行為として取り締まる事
 2、上項の徹底のため必要であれば、関係法の整備を進め完全に違法化する事



こちらのサイトに署名簿がありますので、そちらでプリントアウト後、郵送してください。
http://namonakishimin.web.fc2.com/pachinko/pachinko.html




→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

[パチンコ換金違法化請願]の続きを読む
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
パチンコやスロットは刑法の賭博罪にあたると思うんですが、いかがでしょうか?
パチンコやスロットが合法ならば、カジノはなぜ違法なのでしょうか?

カジノは直接換金するから違法?
それはちがいます。カジノも始めのうちはパチンコとまったくor=同じシステムで換金していました。
(それもそのはずで、10年前の関東のカジノオーナーはほぼ全てがパチンコ関係者でしたから)
ですので10数年前のカジノは、摘発されるなんてことありませんでした。
(ご存知の方も多いとおもいますが、カジノディーラーは当時アルバイト情報誌で特集が組まれるほどの花形職業でした)

しかしある時を境に警察は摘発に動いたのです。
罪状は主に賭博開帳等図利罪とその幇助罪です。
この罪はそのままパチンコ店も構成要件が成立しえるものなのです。
換金所が別にあればいいとか景品に換えてそれを買い取るからいいとかいうことではないのです。
事実カジノではそういったシステムの店も換金所も一斉に摘発されます。
ではなぜパチンコは黙認されてカジノだけが摘発されるのか?
その理由はとても複雑で根深いものです。





→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

[パチンコは違法じゃないのか?]の続きを読む
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。