パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
始めまして。

この度、この様なブログを作ろうと考えたのは、私自身も超がつくほどのパチンコ好きであります。

好きが発展し、負債を重ね、パチンコ依存になり、一時期、借金200万ほどサラ金で借りた事もあります。
この時の経緯も詳しくお話したいと思います。

好きだったパチンコで色々な意味で人生の大事な時間を無駄にしました。

しかし、この経験は無駄で終わらせるのはもったいない。
他にもたくさんの人がパチンコ依存で苦しんでいる。

そう思いこのサイトで皆にお知らせし、皆で克服法等を公開しようと考えました。

色々な記事をのせて行くのでよろしくお願いします。

よし!明日からパチンコ辞めるぞ!!
もっと決意を固める!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/104066/

平松さんは昭和23年11月15日、兵庫県尼崎市生まれ。市長選の選挙期間中に誕生日を迎えた。同志社大学法学部卒後、毎日放送(MBS)にアナウンサーとして入局。夕方のニュース番組「MBSナウ」のメーンキャスターを昭和51年から平成6年まで務め、平日の夕方に毎日、テレビから語りかけていた “夕方の顔”だ。役員室長などを歴任したが、市長選出馬のため今月3日にMBSを退職した。

MBSの北米支局長として米・ニューヨークに赴任した以外はずっと、子供のころから関西暮らし。趣味は、ゴルフ、パチンコ、競馬。競馬は12年間、ラジオで中継を担当。馬券を買うのも好きで「マンション1軒分ぐらいは負けている」という。パチンコも「幼いころから、父親のひざのうえでパチンコを打っていた」。MBS内でもパチンコ好きは有名で、北米支局長時代に、同局の後輩が訪れる際、おみやげにパチンコ台を持っていったというエピソードもある。立候補前には「市長になったら忙しくてパチンコもいけないでしょう」とやや残念そうに語っていた。



それでなくてもパチンコ店の多い大阪府。
パチンコ好きの方が市長になれば、パチンコ店の出店は加速するのか?
これ以上増えるのも…。
逆に増える事によって、ダメな店は淘汰され、より、良い環境に変わればいいのだが。

しかし、このサイトはパチンコ依存症を撲滅するのが最大の目的。
パチンコ依存症を撲滅する一番の特効薬は、パチンコを打つ環境が減ること。
そうなってくると、パチンコ店が増えるのは、好ましくない。

借金相談、多重債務、大阪、京都、滋賀での自己破産、借金問題解決なら再起の狼煙。相談無料。




→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。