パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
始めまして。

この度、この様なブログを作ろうと考えたのは、私自身も超がつくほどのパチンコ好きであります。

好きが発展し、負債を重ね、パチンコ依存になり、一時期、借金200万ほどサラ金で借りた事もあります。
この時の経緯も詳しくお話したいと思います。

好きだったパチンコで色々な意味で人生の大事な時間を無駄にしました。

しかし、この経験は無駄で終わらせるのはもったいない。
他にもたくさんの人がパチンコ依存で苦しんでいる。

そう思いこのサイトで皆にお知らせし、皆で克服法等を公開しようと考えました。

色々な記事をのせて行くのでよろしくお願いします。

よし!明日からパチンコ辞めるぞ!!
もっと決意を固める!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
また、起きました。パチンコ屋の児童置き去り死。
もう、パチンコがなくならない限り無くならないでしょう。

毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000135-mai-soci

読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000049-yom-soci

上記二つを見て違いに気づいた方はいますか?
毎日は本当に親韓だね。ケッ!
よって、読売の記事を抜粋させていただきます。
さらに思うところが、託児所が満員だから、車内に放置したこと。どこまで、パチンコ打つことに必死になってる!
まさしく、パチンコ依存症です。
もう、この親は社会に戻さないでください。

 14日午後3時55分ごろ、鹿児島県加治木町木田のパチンコ店「マルハン加治木店」の駐車場に止めていた乗用車内で、鹿児島市内の男児(1歳7か月)がぐったりしているのを、母親(35)が見つけ119番通報した。

 男児は同町の病院に運ばれたが、約1時間10分後に死亡した。県警は熱中症とみており、司法解剖して詳しい死因を調べるとともに、重過失致死などの疑いもあるとみて、母親から事情を聞く方針。

 県警加治木署などの発表によると、母親は男児を車内に寝かせ、パチンコをしていた。車に戻ったところ、男児が口から泡を吹いていた。消防隊員が駆け付けた時は、すでに心肺停止状態だったという。

 マルハン加治木店によると、同店には併設の託児所がある。母親はこの日午後2時ごろに託児所を訪れ、男児を預けようとしたが、託児所のスタッフが「定員いっぱいで、午後3時ごろに来てほしい」と断っていたという。

 鹿児島地方気象台によると、近くの霧島市牧之原では午後2時46分に最高気温21・9度(平年17・6度)を観測し、5月中旬~下旬並みの暖かさだった。駐車場には屋根がなく、直射日光で車内の気温は急上昇したとみられる。

 長江啓泰・日大名誉教授(自動車工学)は、4月中旬でも車内の温度は短時間で50度近くまで上がると指摘したうえで、「幼児をそのまま放置すると熱射病などで命を落とす可能性が高い。子どもを車内で1人にさせるのは危険」と話している。



→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。