パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
始めまして。

この度、この様なブログを作ろうと考えたのは、私自身も超がつくほどのパチンコ好きであります。

好きが発展し、負債を重ね、パチンコ依存になり、一時期、借金200万ほどサラ金で借りた事もあります。
この時の経緯も詳しくお話したいと思います。

好きだったパチンコで色々な意味で人生の大事な時間を無駄にしました。

しかし、この経験は無駄で終わらせるのはもったいない。
他にもたくさんの人がパチンコ依存で苦しんでいる。

そう思いこのサイトで皆にお知らせし、皆で克服法等を公開しようと考えました。

色々な記事をのせて行くのでよろしくお願いします。

よし!明日からパチンコ辞めるぞ!!
もっと決意を固める!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000003-jct-soci

 石原慎太郎都知事に「電気を浪費している」などとしてやり玉に上げられている自動販売機とパチンコの業界が、新たな批判にさらされている。一度は「すでに節電の取り組みを行っている」として反論した両業界だが、石原氏は「訳の分からない詭弁」とビデオメッセージで再反論。

 さらに、パチンコについては「人間を怠惰にして、人生を狂わせる」として、韓国では全廃されたことを指摘。繁華街の空き地にパチンコ店が開店することを「誇るべき文明の対応とは言えない」とまで断じた。

■経営者に在日韓国・朝鮮人が多いことにも言及

 石原氏は都知事選終盤の2011年4月9日頃から、

  「コンビニで買って家で冷やせばいい」
  「ジャラジャラと音を立てるために電気を煌々とつけるのは、世界中で日本だけ」

と、両業界が電気を浪費しているとの主張を展開。両業界は、「すでに節電している」などと反発しているものの、批判に押される形で、新たな節電策を打ち出してもいる。

 だが、石原氏は、さらに攻撃を強めている。東京都の公式ウェブサイトに「都民のみなさんへ」と題して4月25日に掲載されたビデオメッセージでは、約6分30秒にわたって節電の重要性を強調。自動販売機について、

  「あんなものが、一つの文明の便宜として街中にあって、膨大な電力を食っているということは、本当に文明としての正当な消費なんでしょうか。私は浪費にすぎないと思います」

と、従来の主張を繰り返した上で、パチンコについては、

  「一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか」

と、パチンコ業界が雇用を生み出していることすら批判した。

 また、パチンコ店の経営者には在日韓国・朝鮮人が多いことにも言及。母国でもある韓国の動向を紹介した。

  「その(在日の)一部の人が、『これは自分の母国の韓国でも流行るだろう』と持って帰ったら、面白かったんでしょう、たちまち人気になった。これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、韓国ではパチンコは全廃されました」

■パチンコ店の新規建設は文明と相容れない?

 確かに、韓国では、パチンコ玉の代わりにメダルで遊ぶ「メタルチギ」と呼ばれるゲームをめぐる贈収賄事件の影響で、メダルチギ反対運動が過熱。06年末には禁止されている。

 石原氏は、この措置を「必ずしも是とはしませんよ」としながらも、

  「1日中、ああいった機械が回って、騒音を立てている。しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのがパチンコ屋だったら、これは、あんまり誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います」

と、パチンコ店の新規建設は文明と相容れないとの見方を示した。

 また、被災者の冷静な態度を

  「あの被災者の方々の姿を見ると、昔の美しい日本人の姿が残っているという感じがします」

と称賛しながらも、

  「被災地以外の日本人がこれからどんな生き様をするのか、どういう生活を続けたいと思うのか。これは、私たち自分自身の問題として反省しませんと、天は、この国の命運を許さないと思います」

と、「天」という言葉を使いながら、ライフスタイルの再考を求めてもいる。



色々な意見はあると思いますが、都知事の意見に私は同意します。
都知事は東京都にカジノを建てようとしているのでパチは邪魔でもあるでしょうし。
これで、少しはパチの調子にのってCMバンバンもましになるかも?

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
「パチンコ我慢、自販機なくても」石原氏が持論

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110410-00000573-yom-pol

東京都知事選で4選を確実にした石原慎太郎氏は10日夜、都内の事務所で報道各社のインタビューに応じ、東京電力福島第一原子力発電所の事故による電力不足について、「パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロ・ワット近い電力が消費されている国は日本以外にない。こういう生活様式は改めたほうがいい。(節電のために)国は政令を出せばいい。パチンコする人は我慢なさい、自販機がなくても生きていける」などと持論を展開した。



ごもっともであります。
メール自粛とか、照明自粛だとか言っておりますが、店内の照明はギラギラであるし、遊戯台の消費電力は半端ではないでしょうから。

久々の投稿となってしまいました。
申し訳ありません。
私事ではありますが、最近、ついつい、5号機のスロットに嵌ってしまい、またまた、負債50万程してしまいました・・・。
本当にダメな人間です。

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。