パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今から70年ほど前、日韓併合後に朝鮮人は自らの意思で日本に渡ってきた。
朝鮮人達は徴兵などで無理やり連れてこられたなどといっているが、そんな事は無い。
祖国が貧しすぎて自らの意思で日本に富を求めてやってきたのだ。

絶対節税の裏技77
素人でもできる節税ノウハウ満載





→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

その後日本は第二次世界大戦で米・英・オランダ・支那(中国)オーストラリアの連合国と戦争に突入。
その当時は朝鮮人達も日本国民として共に戦っていた。
しかし、米に敗北しポツダム宣言を受け入れ降伏した。

すると在日たちは共に闘ってきた日本人を裏切り
「我々は戦勝国民」であると主張し、「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めました。
日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。
朝鮮人どもはやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に占領された。もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なく強姦され追放されたのです。
当然、日本人は在日を強く憎むようになった。
そのため、在日朝鮮人は日本名を名乗るようになった。

朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだからだ。
朝鮮人達は共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めた。
『強制連行されて来た』『土地を奪われて仕方なく来た』等々
そして強姦犯罪を謝罪せず、土地を占拠し続けながら、『俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される』『不当な差別を受けている』などと宣伝し始めた。
朝鮮進駐軍を知らない若い世代の日本人たちは在日に対して、罪悪感を持つようになった。

在日たちは日本人から奪い取った一等地で商売を始めた。
それがパチンコである。
今でもパチンコ業界の8割が在日が経営者である。


パチンコ業界は30兆円産業である。なんとあの自動車産業より上なのだ。
パチンコ業界は脱税と北朝鮮への不正送金で知られる。
『日本のパチンコがある限り我が国は安泰だ。』(金正日)
政治家や警察にもパチンコの金が流れている。だから『パチンコ・パチスロはギャンブルではない娯楽だ。』などという、馬鹿げた論理がまかり通っているのだ。

祖母や曾祖母が朝鮮人に強姦された場所で今の奴らはパチンコやスロットを打つとは・・・これは「日本人」以前に「人間として」恥ずべき行為ではないのか?そしてなぜあの場所には怨念や邪気が渦巻いているのかがわかる。
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachichu.blog81.fc2.com/tb.php/12-cd7bddbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。