パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
最近になり、『1円パチンコ』『10円スロット』なるものが街中のパチンコ店の、のぼりで目にする機会が多くなっていると思います。

なんなの?って思われている方もいるかと思います。
読んで字の如くで『貸球一個一円』『貸メダル一枚十円』という事です。
貸球、メダルの料金を下げて遊びやすくすし、激化している競争から一歩前に出ようとパチンコ屋も必死なわけです。

まだ、『1円パチンコ』などの言葉が無い時代に私がブログ上でこの事に関する記事を書いていたのですが閉鎖してしまった為、もう一度、ここで同じ事を書いておきたいと思います。

以前に私が書いていた記事では、もちろん『1円パチンコ』『10円スロット』を推進する事です。

現在の大多数のパチンコ屋では貸球1個4円、貸メダル1枚20円である事は皆さんもご存知でしょう。
パチンコで1000円分の玉が無くなる時間はどれくらいだと思いますか?
パチンコ機器は風営法上1分間で100発以下と決まっています。
という事は1分間では100発消費します。
となると250発は2分半でなくなる計算です。(戻しがまったく無い状態での計算です。)
1000円が2分半です。
1万円では単純に25分で消化できる計算になりますね。

1万円という高額な金額がわずか30分足らずでなくなってしまうのです。
パチンコ屋はなんてボッタクリな商売をしているのだろう。

そういえば、私がパチンコ屋に在籍している時には一日の売り上げは1000~2000万くらいありました。
ここから景品代を引いても100~500万。
一日でこんなに稼げる店舗ってないですってえぇパチンコ屋くらいな物です。

そんなに荒稼ぎしていた業界も淘汰の時代が来てやっと遊べるものに変わってきたのでは無いでしょうか。
負け額も半分から1/4になります。
良い事ばかりではなく、やっぱり、換金時にそのショボさが身にしみます。

これは私の意見ですが、換金時のショボさも逆の発想で“換金をしない!”に変えれば面白くないですか?
たぶん、風営法の改正なども必要かと思いますが、25000発でWiiと交換。120000発でPCなどね。
貯玉してコツコツ貯めるのだ。
貯玉手数料は必要になると思うけど。金に換金は一切無い。
それでも遊ぶ事に関しては、断然こっちの方が良い。

どうしてもパチンコが辞めれない人は『1円パチンコ』『10円スロット』へ。
景品交換した時にはあまりのショボさにガックリするが…。



スポンサーサイト


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachichu.blog81.fc2.com/tb.php/40-8ce5cc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。