パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
博士の独り言と言う、アジアのニュースに目を向けられたブログを発見しました。

その中のパチンコを淘汰せよという記事内で、私が凄く、興味を持ったものがあります。
パチンコの有害化表示
この意見に私は凄く、共感させられる物がありました。

記事抜粋

パチンコが「つまづき」の要因となりがちなことについて、のめり込む人々の弱さを指摘する声はある。確かにその側面はあるだろう。だが、そうした指摘はまた、パチンコの社会的な有害性を示す1つの証左とも謂えるのではないか。タバコやドラッグ類には「有害表示」がある。それを承知の上で、これらを用いるのであれば、はじめて、大人としての「判断」「自己責任」ということになる。




私もその通りだと思う。
パチンコが止められない人間は意志の弱い人間だとか、ギャンブル好きでダメ人間だとかと思われがちだが、パチンコ依存症と自覚して止めたくても、止めれない人間は病気である。
パチンコ依存症という病気なんです。病院での治療が必要な段階まで来ていると思います。
それだけではなく、





→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

さらに、

有害性の記す表示も警告もなく、メディアが広告や宣伝に加担する。折々に広告し、CMを流す。これら射幸心を煽(あお)る宣伝を社会が看過してしまうとすれば、これも同時に、社会的な害悪を放置、幇助(ほうじょ)することに等しい



そのような、中毒性があるものを、テレビCMなどでは、タレントを起用したりして、賭博というイメージから娯楽、アミューズメント等と同じ感覚に陥れようとしている。
タバコも中毒性があるが、パチンコも同等に中毒性がある。
なので、パチンコ店入り口、新聞折込チラシ、テレビCM、パチンコに関わるもの全てに有害表示するべきだと思います。

私も、博士さんに賛同して、パチンコ有害性表示をこのブログに貼りたいと思います。

パチンコ有害化表示
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachichu.blog81.fc2.com/tb.php/54-37b9a08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。