パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
【調査】若宮健さんに聞いてみました 韓国が「パチンコ」を全廃したの?

知る人は知っているだろうが、韓国でも、相当規模のパチンコ店が乱立していたようだ。

2002年頃から大流行。2005年前後の全盛期には、全国で認可を受けた店だけで約1万5000店に広がり、売上は日本円にして3兆円ほどもあったらしい。それが2006年になって韓国当局は賭博行為を取り締まる法律を適用して続々と摘発。ついに全廃となったのだ。



高配当が出るように改造した機械の許認可や、禁止されている換金行為に関連した贈収賄が発覚した「パダイヤギ」事件が起きたことです。この事件をマスコミが徹底的に糾弾したことから、警察当局が取り締まりを強化しました。

日本ではマスコミが逆にパチンコ店がスポンサーになっているので、パチンコの顔色ばかり伺っている状況。
さらには、パチンコ台にアーティスト、お笑い芸人が起用され、コメントを聞いていても、パチンコを美化しているような感じがして、まるで、洗脳のようだ。

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

ここが違う、日本と韓国のマスコミの趣旨の捉え方。

韓国のマスコミがメダルチギを糾弾したのは、贈収賄という不正行為というだけの理由ではありませんでした。メダルチギ、つまり、パチンコ依存症で勤労意欲を失い、経済的に破綻していく人を生み出すことを問題にしたのです。



額に汗して働くべき若者が、一日中パチンコで時間を潰している状態こそが国にとっては大きな損失です。たとえば日本で、売上が20兆円以上といわれるパチンコを廃止にしても、それを上回る経済効果が期待できます。実際、韓国の役人から「パチンコ全廃によって消費に好影響が出て、自動車などの高額商品の売上が伸びた」という話も聞きました。単純に考えても、今までパチンコにつかわれていたお金が一般消費に流れるのですから、経済効果は決して小さくないでしょう。

結果、この様になる流れでしょう。
パチンコで無駄金を使い、それは、店からメーカー、または、北へ流れ、メーカーは、役人、政治家へ賄賂。
全然、生産性の無い金の流れになってしまっている。
それを、正常な金の流れにする。
それは、消費者が働いて、給料を貰う。そこから消費者は商品を購入する、店舗へ金が入る店舗から製造者へ金が流れる。店舗、製造者も消費者へなり得る。金が順調にサイクルする。
それこそが景気回復への一歩では無いでしょうか。

震災で、大きなダメージを受けた日本。
その中でも、パチンコ店はあいかわらず、元気だ。
射幸心を煽るメールをバンバン出している。一時期の自重ムードはどこえやら。

今こそ、消費税の増税や何やと言っているが、ギャンブル税を導入するべきだ。
日本全国のパチンコ店は12,500件あるとも言われている。売上高は約21兆1,000億円!!
売り上げの1割でも税収として取るのであれば、役2兆。
考えるべきだ。

作家 若宮健●わかみやけん さんの公式サイト
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachichu.blog81.fc2.com/tb.php/67-ee965703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。