パチンコ依存症(パチンコ中毒)で苦しんでいる方々が参考になる事を公開。 読む薬としてご利用ください。
 
始めまして。

この度、この様なブログを作ろうと考えたのは、私自身も超がつくほどのパチンコ好きであります。

好きが発展し、負債を重ね、パチンコ依存になり、一時期、借金200万ほどサラ金で借りた事もあります。
この時の経緯も詳しくお話したいと思います。

好きだったパチンコで色々な意味で人生の大事な時間を無駄にしました。

しかし、この経験は無駄で終わらせるのはもったいない。
他にもたくさんの人がパチンコ依存で苦しんでいる。

そう思いこのサイトで皆にお知らせし、皆で克服法等を公開しようと考えました。

色々な記事をのせて行くのでよろしくお願いします。

よし!明日からパチンコ辞めるぞ!!
もっと決意を固める!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
izaから抜粋
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/526088/

■中川文科相ら…パチンコ協会から入閣5人

 新内閣には、パチンコホール運営会社などでつくる社団法人「パチンコ・チェーンストア協会」(東京都)の政治分野アドバイザーを務める中川正春文部科学相ら民主議員5人が入閣した。

 同協会のホームページによると、政治分野アドバイザーで入閣したのは中川氏のほか、山岡賢次国家公安委員長▽鹿野道彦農林水産相▽前田武志国土交通相▽古川元久国家戦略担当相。

 中川氏、前田氏、古川氏は民主党の議員連盟「娯楽産業健全育成研究会」にも参加している。

 このうち中川氏は、若い母親が育児をせずにパチンコに夢中になっている問題について過去、自らのホームページで言及。「パチンコ屋に託児所を設けることこそが、少子化対策の突破口になる可能性があるのではないかと、真剣に考えている」とつづっている。

 同協会は「パチンコを大衆消費者の立場で合法化し、他産業と同等のビジネスとして社会的貢献を果たし、信用と地位の向上を果たす」ことなどを目的に平成14年に設立。政治分野アドバイザーには民主党39人、自民党10人、公明党3人、無所属2人の国会議員計54人が就任している。

 同協会によると、政治分野アドバイザーは無報酬で「パチンコ新法の成立や株式公開に向け、会の趣旨に賛同した方に参加していただいている」と説明。5人も入閣したことについては「有能な先生が多くてうれしい限りだが、口利きを期待するようなことはない」としている。



なんぼ、在日よりな民主さんもこのあからさまな内閣人事はないんちゃう。
いよいよ、朝鮮の日本支配が始まるか。
その過程で、パチンコ合法化、パチンコイメージ健全化で、日本人皆パチンコ中毒。
よって、多重債務者爆発、車放置児童の死亡激増、パチンコ負債による極貧で犯罪増加、パチンコの利益は朝鮮に流れるので国内の金の流れは停滞するだろう。
その後、韓流やなんやと韓国タレント等が爆発的に流入(すでに始まっていた)国内の金は無くなり、経済的にも朝鮮に支配される事はまもなくである。

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
【調査】若宮健さんに聞いてみました 韓国が「パチンコ」を全廃したの?

知る人は知っているだろうが、韓国でも、相当規模のパチンコ店が乱立していたようだ。

2002年頃から大流行。2005年前後の全盛期には、全国で認可を受けた店だけで約1万5000店に広がり、売上は日本円にして3兆円ほどもあったらしい。それが2006年になって韓国当局は賭博行為を取り締まる法律を適用して続々と摘発。ついに全廃となったのだ。



高配当が出るように改造した機械の許認可や、禁止されている換金行為に関連した贈収賄が発覚した「パダイヤギ」事件が起きたことです。この事件をマスコミが徹底的に糾弾したことから、警察当局が取り締まりを強化しました。

日本ではマスコミが逆にパチンコ店がスポンサーになっているので、パチンコの顔色ばかり伺っている状況。
さらには、パチンコ台にアーティスト、お笑い芸人が起用され、コメントを聞いていても、パチンコを美化しているような感じがして、まるで、洗脳のようだ。

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

[『月刊チャージャー』なぜ韓国は、パチンコを全廃できたの?]の続きを読む
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000003-jct-soci

 石原慎太郎都知事に「電気を浪費している」などとしてやり玉に上げられている自動販売機とパチンコの業界が、新たな批判にさらされている。一度は「すでに節電の取り組みを行っている」として反論した両業界だが、石原氏は「訳の分からない詭弁」とビデオメッセージで再反論。

 さらに、パチンコについては「人間を怠惰にして、人生を狂わせる」として、韓国では全廃されたことを指摘。繁華街の空き地にパチンコ店が開店することを「誇るべき文明の対応とは言えない」とまで断じた。

■経営者に在日韓国・朝鮮人が多いことにも言及

 石原氏は都知事選終盤の2011年4月9日頃から、

  「コンビニで買って家で冷やせばいい」
  「ジャラジャラと音を立てるために電気を煌々とつけるのは、世界中で日本だけ」

と、両業界が電気を浪費しているとの主張を展開。両業界は、「すでに節電している」などと反発しているものの、批判に押される形で、新たな節電策を打ち出してもいる。

 だが、石原氏は、さらに攻撃を強めている。東京都の公式ウェブサイトに「都民のみなさんへ」と題して4月25日に掲載されたビデオメッセージでは、約6分30秒にわたって節電の重要性を強調。自動販売機について、

  「あんなものが、一つの文明の便宜として街中にあって、膨大な電力を食っているということは、本当に文明としての正当な消費なんでしょうか。私は浪費にすぎないと思います」

と、従来の主張を繰り返した上で、パチンコについては、

  「一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか」

と、パチンコ業界が雇用を生み出していることすら批判した。

 また、パチンコ店の経営者には在日韓国・朝鮮人が多いことにも言及。母国でもある韓国の動向を紹介した。

  「その(在日の)一部の人が、『これは自分の母国の韓国でも流行るだろう』と持って帰ったら、面白かったんでしょう、たちまち人気になった。これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、韓国ではパチンコは全廃されました」

■パチンコ店の新規建設は文明と相容れない?

 確かに、韓国では、パチンコ玉の代わりにメダルで遊ぶ「メタルチギ」と呼ばれるゲームをめぐる贈収賄事件の影響で、メダルチギ反対運動が過熱。06年末には禁止されている。

 石原氏は、この措置を「必ずしも是とはしませんよ」としながらも、

  「1日中、ああいった機械が回って、騒音を立てている。しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのがパチンコ屋だったら、これは、あんまり誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います」

と、パチンコ店の新規建設は文明と相容れないとの見方を示した。

 また、被災者の冷静な態度を

  「あの被災者の方々の姿を見ると、昔の美しい日本人の姿が残っているという感じがします」

と称賛しながらも、

  「被災地以外の日本人がこれからどんな生き様をするのか、どういう生活を続けたいと思うのか。これは、私たち自分自身の問題として反省しませんと、天は、この国の命運を許さないと思います」

と、「天」という言葉を使いながら、ライフスタイルの再考を求めてもいる。



色々な意見はあると思いますが、都知事の意見に私は同意します。
都知事は東京都にカジノを建てようとしているのでパチは邪魔でもあるでしょうし。
これで、少しはパチの調子にのってCMバンバンもましになるかも?

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
「パチンコ我慢、自販機なくても」石原氏が持論

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110410-00000573-yom-pol

東京都知事選で4選を確実にした石原慎太郎氏は10日夜、都内の事務所で報道各社のインタビューに応じ、東京電力福島第一原子力発電所の事故による電力不足について、「パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロ・ワット近い電力が消費されている国は日本以外にない。こういう生活様式は改めたほうがいい。(節電のために)国は政令を出せばいい。パチンコする人は我慢なさい、自販機がなくても生きていける」などと持論を展開した。



ごもっともであります。
メール自粛とか、照明自粛だとか言っておりますが、店内の照明はギラギラであるし、遊戯台の消費電力は半端ではないでしょうから。

久々の投稿となってしまいました。
申し訳ありません。
私事ではありますが、最近、ついつい、5号機のスロットに嵌ってしまい、またまた、負債50万程してしまいました・・・。
本当にダメな人間です。

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
皆様、お久しぶりでございます。
最近、少し疎かにしてしまい、申し訳ございません。
また、不定期ではございますが、日々更新していきます。
私、管理人はと言うと、まだまだ、完全にパチンカスを卒業できないで、1パチに手を出す始末。
自分自身のためにも、『読む薬』再開です。



イザ!より抜粋
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/402441/

 大阪市旭区のパチンコ店で5月、客の男性会社員(43)が刺殺された事件で、殺人容疑などで送検された旭区今市の無職、小西英雄容疑者(35)が事件当日にパチンコで負け、「人生を狂わせたパチンコ店に復讐(ふくしゅう)したかった」と供述していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

関連記事

* 大阪のパチンコ店刺殺 凶器のナイフは…
* 入店直後、最短距離の男性襲う 大阪の…

記事本文の続き 小西容疑者は「生きていくのがいやになった」とも供述。その一方で、「死刑になりたかった。目立つような大きなことをしたかった」と不可解な説明をしているという。

 大阪地検は刑事責任能力を調べるため、小西容疑者の鑑定留置を大阪地裁に請求、認められた。期間は9月13日までの3カ月間。

 府警によると、小西容疑者は事件当日、別のパチンコ店で負け、所持金が数百円になって帰宅。「パチンコ店が憎い」という感情がわき起こり、折りたたみナイフを持ち出して事件現場のパチンコ店に向かった。このナイフは今年3月に大阪市内で購入したという。



出ましたね。
お馬鹿パチンカスが。
自分の都合しか考えれない典型的なパチンコ中毒症状です。

この件を受けてパチンコの害悪性をもっと追及すべきではないでしょうか。

しかし、日本のマスゴミはこの不況下でスポンサーを多くしているパチンコ業界の非難ができなくなっている。
以前のパチンコ店放火は、パチンコが原因だとか一切無かったでしょ。
このニュースも1週間もすれば、供述が別のものに置き換わっているかもしれません。

→パチンコの無い明るい生活を送るなら!!
→さらにパチンコの無い明るい生活を送るなら!!!!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加
Googleに追加 goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。